スタッドレスタイヤの正しい選び方

雪道ですべるのは、路面の雪上にできている水膜が原因です。

スタッドレスタイヤというのは、水膜を取り除いてくれるタイヤです。
低温でもタイヤが硬くなることがなく、タイヤのでこぼこが路面にしっかり密着します。
吸水・吸着効果があるものもあります。

スタッドレスタイヤの選び方のポイントは、走る環境にあったものを選ぶことです。

寒冷地では、凍結路や雪道の走行性能の高さを優先したほうがいいですし、そのほかの地域では、凍結した路面だけではなく、乾燥した路面のどちらもバランスよくカバーしてくれる種類のものを選びましょう。
また、自分の車のサイズに合わせることも大切です。

20 20 20 20 20

乗用車用スタッドレスタイヤ

FFやFRなどの二輪駆動乗用車に最適なスタッドレスタイヤが、「乗用車用」です。

凍結した路面や雪上だけではなく、乾燥している通常の路面にもしっかり対応していて、バランスのよい設計のものが多いようです。

あまり気温が低くなりすぎず、雪も少ない地域の方におすすめです。

ミニバン用スタッドレスタイヤ

ミニバンは一般的な乗用車と比べて車重が重くなっています。
また荷物をたくさん積んだり、たくさんの人を乗せることもあるでしょう。

そのためふらつきやすい特徴があり、それに対応できるよう、あらゆる方向に強いグリップ力を備えているスタッドレスタイヤとなっています。

ミニバンに乗っている方はミニバン専用スタッドレスタイヤをオススメします。

SUV用スタッドレスタイヤ

悪路に強いSUV用スタッドレスタイヤは、乗用車用に比べて、深い雪や凍結した道などでも滑りにくいように設計されています。

積雪が多い地域や、特に気温が低い地域の方に適しているスタッドレスタイヤです。